アニエス べー(agnes b)

アニエス べー(agnes b)

案内嬢のイラスト

アニエス べー(agnes b)の紹介です。商品や店舗、通販の情報など、バッグや財布、腕時計、 ポーチなどが人気のフランスのファッションブランド「アニエス べー(agnes b)」のブランド情報を紹介しています。
ブランドの特徴
デザイナー
歴史
アイテム
店舗・ショップ

アニエス べーの商品一覧はこちらbtn

アニエス べー(agnes b)のブランド情報

●ブランドの特徴

アニエス べー(agnes b)は、飽きのこないシンプルでベーシックなデザインの服作りを得意とするファッションブランドで、 「モード」と「デイリー」を上手く融合させた機能的で着心地の良いアイテムは幅広い世代から支持を得ています。
アイテムは、洋服(レディース・メンズウェア)にとどまらず、子供服、マタニティー、バッグ(バック)、財布、 時計(腕時計)、コスメティック(化粧品)、フレグランス(香水)、雑貨などまであり、幅広い展開をみせています。
ブランド名の「アニエス べー(agnes b)」は、ブランドの設立者でデザイナーの「アニエス(agnes)」女史の名前と、 アニエスの最初の夫であった「ボルコワ氏}の頭文字を組み合わせたものであるといわれています。
また、アニエス べー(agnes b)は、日本に最も早く上陸したヨーロッパ系SPAブランドといわれています。

●デザイナー

デザイナーは「アニエス べー(agnes b)」(本名はアニエス・トゥルーヴレ:Agnes Trouble)です。
アニエス べー(agnes b)は、フランス・ヴェルサイユ生まれのフランス人女性ファッションデザイナーで、 流行に左右されないシンプルで機能的なデザインが高く評価されているデザイナーです。
2008年にはフランス芸術文化勲章を受賞しています。

●歴史

1941年、アニエス べー(agnes b)、フランスのベルサイユで生まれる。
美術館のキュレーターを目指し、ヴェルサイユ美術学校で美術学を学ぶ。
1964年に雑誌出版社のELLEに入社。子供向けのファッションを担当する。
ELLE退社後は、「ドロテビス」でのスタイリストや、「ピエール・ダルビー」でのデザイナーを務める。
1975年、自身の名を冠したブランド「アニエス べー(agnes b)」を設立。パリにブティックをオープンする。
1980年、ニューヨークにブティック2号店をオープン。
1984年、東京・青山にブティック日本第1号店をオープン。
2008年、新ライン「アニエス べー(agnes b)パリ」をスタート。
同年、フランス芸術文化勲章を受賞。
同年、ベルサイユ宮殿の職員のユニフォームをデザイン。

●アイテム

agnes b(アニエス べー)のアイテムは、メンズウェアやレディースウェア、子供服、マタニティー、バッグ(バック)、 財布、時計(腕時計)、コスメティック(化粧品)、フレグランス(香水)、雑貨など、幅広く展開されています。
日本で人気のあるagnes b(アニエス べー)アイテムは、バッグ(バック)や財布、時計(腕時計)、ポーチ、 コスメティック(化粧品)、香水、メガネ、ワンピース、スカート、スーツなどです。

●アニエス べー(agnes b)のライン

・アニエス べー オム(agnes b HOMME) : メンズウェア
・アニエス べー ファム(agnes b FEMME) : レディースウェア
・アニエス べー アンファン(agnes b ENFANT) : 子供服(キッズ、ベビー)
・アニエス べー プールアタンドル(agnes b POUR ATTENDRE!) : マタニティー
・アニエス べー ボヤージュ(agnes b VOYAGE) : バッグ

●店舗・ショップ

※ご注意 : 店舗・ショップ情報は変更されている場合があります。

□直営店

agnes b Aoyama (アニエス べー 青山)
東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山
TEL:03-3797-6830
営業時間: 11:30〜20:00
取り扱いブランド名: アニエス べー オム(agnes b HOMME)、アニエス べー ファム(agnes b FEMME)、 アニエス べー アンファン(agnes b ENFANT)

●参考サイト

agnes b(アニエス ベー) 公式サイト
agnes b(アニエス べー) 公式サイト(日本語・英語など)

アニエス べーの商品一覧はこちらbtn

サイト情報

案内嬢のイラスト

●当サイトについて

「ファッションブランド ガイド」は世界のファッションブランドを紹介しているサイトです。日本のファッションブランドを中心に、 アメリカ・イギリス・フランス・イタリア・その他のヨーロッパ諸国等の人気ファッションブランドを紹介しています。


●記事情報について

当サイトの記事は、ファッション関連の書籍や情報誌、ファッション情報サイト、各ファッションブランド公式サイト、 その他の情報を基に作成されています。